2019.08.04 Sunday 22:03

草餅が飛んでいる!

今朝ゆっくりジョギングしていたときのこと。

道路上の数メートル先に小鳥が三羽ふわっと降りてきました。

抹茶色だったので、メジロかな?と思いながら通り過ぎて、あれ?と違和感を感じました。

わたしが近づいたのに飛び立つ気配がなかったのです。立ち止まって戻ってみると、それはメジロの親子でした!

親が2羽、雛が1羽。どうも雛が山側の巣から道路に落ちてしまった様子。親鳥はなんとか山の方に雛を誘導しようと先導しますが、雛はなぜか反対側の草むらの方にヨチヨチ移動してしまいました。そっと草むらを除くと雛がじーっと身を潜めていました。

ふわっふわで丸っとしていてなんてかわいらしい〜!!!

あまり近づくと親鳥が警戒してしまうと思い、ちょっと離れたところから車に轢かれないように見守ることにしました。

親鳥は雛の周りを歩いたり飛んだり、鳴いて呼んでみたり。

ようやく雛が草むらから出てきて、親鳥の方に向かい始めました。とととっと歩いたと思ったら飛んだ!

といってもがんばっても地面から30cmくらいの高さで、一度に飛べるのは1mにも満たない距離です。その光景はまるで草餅が飛んでいるみたい!着地するときは転がるようになってしまいます。がんばれ、がんばれ〜!何度もトライしてようやく山際までたどりつきました。

そこからもちょっと飛んでは着地を繰り返しながら斜面を上っていました。ここまでたどり着ければもう安心、と思ってその場を離れましたが、この瞬間に出会えたなんてわたしはなんてラッキーなんだ〜!

あとで知ったことですが、雛のうちは尾羽がとても短いそうです。それであんなに丸っこい感じだったんだな〜、と納得。

記憶の中のメジロちゃんはこんな感じで飛んでいました↓

 


Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.