2018.07.01 Sunday 19:49

手打そば さかき

 

先日、5月の末に友人夫婦がオープンした浅草橋のお蕎麦やさん、「手打そば さかき」に行ってきました。

お店は浅草橋の駅からほど近い、静かな路地にありました。どきどきしながら暖簾をくぐると、平日の12時前でしたがカウンターにお客さんがずらり!清潔感あふれる白木のすてきな店内です。

いらっしゃいませ、と笑顔で迎えてくれたのは小学生の時からの友達のまみちゃん。

あまりに自然な笑顔だったので、数年ぶりに会うわたしに気づいてないかしら?と思ったら、ちゃんとわかってくれていました。

大きな声でオープンおめでとう〜!!!と叫びたいのをこらえてニヤニヤしながら挨拶してカウンター席に座りました。

 

 

 

冷やしごぼうかきあげそばとすごく迷ったのですが、一番めでたそうな海老野菜天せいろを注文しました。

先に天ぷらが運ばれてきました。うっとりするほどきれいな天ぷらでした。写真の許可をもらったので、おそばが来たら一緒に写真撮ろうと思っていたのに、天ぷらの写真を撮ったら思わずミニトマトの天ぷらを先に食べてしまいました(^◇^;)

トマトの天ぷらなんて初めて食べましたが、何とも言えず爽やかで美味しかったです。

冷たいおそばはお昼のサービスで120g→170gに変更できるそうなので、迷わず大盛りにしてもらいました。

おそばは二八と100円プラスで十割が選べて、十割にしてもらいました。コシのある細麺で、噛むほどにうまみが増す感じです。

なんと毎日店内で必要な分だけ石臼挽きしているので、挽きたて、打ちたての蕎麦を食べられるのです!贅沢だ〜!

天ぷらがまた絶品でした。海老はからっと揚がって中はぷりぷり。こんなおいしい海老の天ぷらは食べたことがないです。いくらでも食べられそう!

 

 

トマトがない…^^;

思えば天せいろなんて何年も食べていませんでしたが、これは黄金の組み合わせなんだなあ〜としみじみ思いました。

心の底からおいしいと思った天せいろでした。わたしはそばに全然詳しくないですが、自分の舌には自信があります。母には味見の天才と言われていたくらいです(=^x^=)(自慢するところ!?)

 

おそば、天ぷら、と交互に食べて幸せを噛み締めていたら、忙しい合間を縫ってご主人も奥からにこにこしながら出てきてくれました!今まで私服姿しか見たことがありませんでしたが、頭に手ぬぐいを巻いた白衣の職人姿がびっくりするほどよく似合っていました。ささやかな開店祝いでちょうど手ぬぐいを持って行ったのですが、翌日頭にきりりと巻いた写真を送ってきてくれました(*^^*)

 

まみちゃんは小学生のころからお姉さん的な存在で何でもできて、子供ながらに憧れの存在でした。小学生なのにミシンを使って自分でスカートも縫っちゃうし、料理も上手でした。そして爽やかで気取らないところは大人になってもずっと変わりません。

こんなすてきなお店を夫婦でオープンするなんて、本当にすごい、すごいよ、おめでとう!!!

とっても嬉しくなってお店を出ました。早速家族に自慢しちゃいました。

夜は一品メニューもあり、そちらも魅力的なので、今度は夜も行ってみたいです!

 

 


Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.