2018.06.06 Wednesday 18:01

草餅たべくらべ

 

駒ヶ根は草餅のレベルがすごいです。

最初に食べたのは店構えに惹かれてふらっと入った「筒兵あるが製菓」さん。

こんなにヨモギが濃い草餅食べたことない!と感動しました。

そして更にもっとヨモギが濃い草餅があると聞き、探して行ってみたのが「円月菓子店」さんです。

10時頃伺うと、草餅は売り切れ。お店の方に聞くと、朝8:30からお店を開けていて、10時前には売り切れてしまうとのことでした。落胆するわたしを気の毒がってくださり、電話予約も受け付けていますよ、と教えてくれました。

翌週気合を入れて9時に行ってみたところ、まるまるとした草餅がずらりとショーケースに並んでいました!

1つ108円でした。

せっかくなので、あるがさんの草餅と食べ比べしたいと思い、草餅やさんのはしごをしました。

2つのお店の距離は1.5kmくらいなのです!

あるがさんは先客ありで、その方はお土産用にたくさん買っていました。わたしは2個でしたが、注文している間にお客さんが次々と入ってきて、後ろに3人並びました。後ろの方もお土産用にたくさん買っていました。

1つ105円でした。この値段、消費税8%になっても値上げするのを忘れちゃったのでしょうか、、、

 

さて、上の絵の左が円月さん、右があるがさんの草餅です。

円月さんの方が少しこぶりで高さがあります。重さを量ってみたら、円月さん78g、あるがさん84gでした。

丸のままだと餅とり粉がまぶしてあるので、そこまで見た目の差はないのですが、包丁で半分に切ってみたら個性がはっきり分かれました。

 

円月さん:皮は厚めでしっかり、とても濃い深緑で、あんこは赤みがかかった濃いあずき色です。

あるがさん:皮は薄めで柔らかく、一般的な草餅の色に近いです。あんこは一般的なあずき色で、たっぷり入っています。

 

そして肝心のお味はというと、、、

円月さん:とにかくヨモギの味が濃い!ヨモギを存分に感じられる、しっかりとした歯応えの餅です。あんこは甘めですが、くどくありません。

あるがさん:餅がやわらか〜い!羽二重餅のような歯応えです。もちろんヨモギの味もしっかり。そしてほんのり塩味が効いたあっさりあんこが柔らかい餅によく合います。

両方とも感動の草餅でした。

どちらが好きかと言われると、2つともタイプが違うので甲乙つけられません。やっぱり2個食べたいです)^o^(

ちなみに夕方に残りの半分を食べてみたら、円月さんの餅はちょっと固くなっていて、あるがさんの餅は柔らかいままでした。

 

あるがさんの草餅は冬も食べられましたが、円月さんの草餅は期間限定だそうです。

肝心の期間を聞くのを忘れたので、次回確認してきます!

 

筒兵あるが製菓

長野県駒ヶ根市赤須町9-14
0265-83-2552
円月菓子店
長野県駒ヶ根市北町29-17
0265-83-3803

Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.