2017.06.15 Thursday 22:27

ふわふわのコゲラの雛

早朝に大山に登ってきました。大山登山マラソンで表参道を通って下社までは行ったことがあるのですが、今回は初めて日向薬師の登山口から見晴台を経て山頂に行くコースにトライしました。

登山口を確認してさあ登ろう!と思った時に、近くの木からグレーの小さいふわふわしたものがファサッ・・・と落ちてきました。

なんだ?と思って落ちたあたりを見ると、薄いグレーのふわふわの毛のかたまりがなんか動いてる!よく見ると見覚えのあるこげ茶に白斑点の羽がバタバタ。

「あっ!コゲラ!」

思わず叫んでしまいました。コゲラの雛でした。薄いグレーはお腹の部分でした。

木から落ちて慌てたコゲラの雛は道路の方へバタバタしながら進んでいきます。とっさに捕まえると、やっぱりふわふわでした。

初めてコゲラの雛を触ってしまったびっくりびっくり

コゲラは後頭部の毛がちょっと寝癖みたいになっていて、顔もちょっと眠たそうで、そこがチャームポイント(と思っています)で大好きな野鳥です。

落ちてきた木に戻そうとしましたが、ちょうど手の届く範囲に安定した場所がなかったので、とりあえず草むらにそっと放してみました。すると、そばに50cmくらいの短い木が生えていたのですが、さすがコゲラ!とことことよじ登り、といっても地上から10cmに満たない高さでしたが、キツツキらしく木にとまりました。そして

「わたし小さいけどコゲラなんだから!」

と言いたそうな顔でこちらをじっと見るではないですか!か、かわいい〜〜〜きゃー

ああ、こんなときに携帯を車に置いてきてしまった、、、

記憶の中のコゲラちゃんはこんな感じです。

 

名残惜しいですが、時間がないので登山スタートです。

最初はあまり楽しくない見晴らしのない九十九折がずっと続きますが、でっかいお地蔵さんがデーン!と出てきて右折してから少し行くと楽しい道になります。特に見晴台の手前の、足元に草むら、周りに広葉樹の明るい道が気に入りました。

こんな感じの道でした。こんなに草はワサワサしてなかったかも、、、

登山道はとても整備されていて、危ないところもなく、登りやすかったです。

しかし、階段状になっているところがとても多いので、腿は疲れます汗

一応走って登るつもりでしたが、結構歩いてしまい、残念ながら時間切れになって山頂まではたどりつけず。残り数百メートルで急いで引き返しました。下りでガサゴソっと音がしてふと見るとリスがいましたりす

登山口に戻ってきたときにはスタートしてから1時間半くらい経っていましたが、やっぱりもうそこにコゲラの雛はいませんでした。

ホッとしたようなちょっと寂しいような。きっと無事に巣に帰れたことでしょうにこにこ

 

平日の早朝だったこともあり、すれ違った人は4人くらいでした。とっても気持ちのよい山でした。

次回はもう少し早い時刻にスタートして山頂まで行ってみたいです☆彡


Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.