2017.06.08 Thursday 22:09

チビガエルの正体

6月6日はカエルの日でしたかえる

1週間前の5月31日、驚きの小ささのチビガエルを発見してしまいました。

親指にくっつくチビガエルの図です。

 

 

家の近所に道保川公園という小川の流れる素敵な公園があるのですが、公園の奥の池にしばらく大量(その数1万匹以上!?)の小さいおたまじゃくしがいたのです。おやまじゃくしどうしてるかな〜、と時々見に行っていました。

数日前に後ろ足の生えたおたまじゃくしを発見したので、前足生えたかな?と思って見に行くと、あんなに大量にいたおたまじゃくしが一匹もいない!!!どういうこと???

一生懸命池の中を覗き込んでいたのですが、全然みつからないので諦めて帰ろうかと思ったその時、、、ふと足元をみると、なにかが動く気配を感じました。

え、え、ええええ〜〜〜〜〜!!!黒い小さいバッタみたいなのが一方向に大量に動いている〜〜〜〜〜!!!

ぎょえ〜〜〜ぎゃーあまりの衝撃にその場に固まってしまいました。

恐る恐るもう一度見ると、それはなんと極小カエルの大群でしたびっくり

こんなに小さいカエル見たことありません。

踏まないように注意しながら(すでに踏んでいたと思う、、、チーン)観察してみると、かわいい!

小さいけれどジャンプ力はなかなか。さすがカエル!

やっとの思いで一匹捕まえたと思ったらピョーンとすぐに跳んでいってしまいました。大きさは胴体だけなら5mmもないくらいです。

いや〜、すごいの見ちゃった。

走って家に帰ってカエルの種類をネットで調べてみました。

なななんと!あのカエルの大群はヒキガエルの幼体でした!!!秋には6cmくらいまで成長するのだとか。

がーん、がーん!アマガエルよりも小さく生まれて、そして巨大になっていくとは、、、

しかもヒキガエルには耳のあたりに強力な毒があるそうですがーん

赤ちゃんガエルにはたいして毒はないと思いますが、慌てて石鹸で手を洗いました汗

 

今日また気になって池の周りを探してみたところ、もういないかと思ったら数匹発見しました!

心なしか1週間前より大きくなっていました。。。


Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.