2018.07.01 Sunday 19:49

手打そば さかき

 

先日、5月の末に友人夫婦がオープンした浅草橋のお蕎麦やさん、「手打そば さかき」に行ってきました。

お店は浅草橋の駅からほど近い、静かな路地にありました。どきどきしながら暖簾をくぐると、平日の12時前でしたがカウンターにお客さんがずらり!清潔感あふれる白木のすてきな店内です。

いらっしゃいませ、と笑顔で迎えてくれたのは小学生の時からの友達のまみちゃん。

あまりに自然な笑顔だったので、数年ぶりに会うわたしに気づいてないかしら?と思ったら、ちゃんとわかってくれていました。

大きな声でオープンおめでとう〜!!!と叫びたいのをこらえてニヤニヤしながら挨拶してカウンター席に座りました。

 

 

 

冷やしごぼうかきあげそばとすごく迷ったのですが、一番めでたそうな海老野菜天せいろを注文しました。

先に天ぷらが運ばれてきました。うっとりするほどきれいな天ぷらでした。写真の許可をもらったので、おそばが来たら一緒に写真撮ろうと思っていたのに、天ぷらの写真を撮ったら思わずミニトマトの天ぷらを先に食べてしまいました(^◇^;)

トマトの天ぷらなんて初めて食べましたが、何とも言えず爽やかで美味しかったです。

冷たいおそばはお昼のサービスで120g→170gに変更できるそうなので、迷わず大盛りにしてもらいました。

おそばは二八と100円プラスで十割が選べて、十割にしてもらいました。コシのある細麺で、噛むほどにうまみが増す感じです。

なんと毎日店内で必要な分だけ石臼挽きしているので、挽きたて、打ちたての蕎麦を食べられるのです!贅沢だ〜!

天ぷらがまた絶品でした。海老はからっと揚がって中はぷりぷり。こんなおいしい海老の天ぷらは食べたことがないです。いくらでも食べられそう!

 

 

トマトがない…^^;

思えば天せいろなんて何年も食べていませんでしたが、これは黄金の組み合わせなんだなあ〜としみじみ思いました。

心の底からおいしいと思った天せいろでした。わたしはそばに全然詳しくないですが、自分の舌には自信があります。母には味見の天才と言われていたくらいです(=^x^=)(自慢するところ!?)

 

おそば、天ぷら、と交互に食べて幸せを噛み締めていたら、忙しい合間を縫ってご主人も奥からにこにこしながら出てきてくれました!今まで私服姿しか見たことがありませんでしたが、頭に手ぬぐいを巻いた白衣の職人姿がびっくりするほどよく似合っていました。ささやかな開店祝いでちょうど手ぬぐいを持って行ったのですが、翌日頭にきりりと巻いた写真を送ってきてくれました(*^^*)

 

まみちゃんは小学生のころからお姉さん的な存在で何でもできて、子供ながらに憧れの存在でした。小学生なのにミシンを使って自分でスカートも縫っちゃうし、料理も上手でした。そして爽やかで気取らないところは大人になってもずっと変わりません。

こんなすてきなお店を夫婦でオープンするなんて、本当にすごい、すごいよ、おめでとう!!!

とっても嬉しくなってお店を出ました。早速家族に自慢しちゃいました。

夜は一品メニューもあり、そちらも魅力的なので、今度は夜も行ってみたいです!

 

 


2018.06.06 Wednesday 18:01

草餅たべくらべ

 

駒ヶ根は草餅のレベルがすごいです。

最初に食べたのは店構えに惹かれてふらっと入った「筒兵あるが製菓」さん。

こんなにヨモギが濃い草餅食べたことない!と感動しました。

そして更にもっとヨモギが濃い草餅があると聞き、探して行ってみたのが「円月菓子店」さんです。

10時頃伺うと、草餅は売り切れ。お店の方に聞くと、朝8:30からお店を開けていて、10時前には売り切れてしまうとのことでした。落胆するわたしを気の毒がってくださり、電話予約も受け付けていますよ、と教えてくれました。

翌週気合を入れて9時に行ってみたところ、まるまるとした草餅がずらりとショーケースに並んでいました!

1つ108円でした。

せっかくなので、あるがさんの草餅と食べ比べしたいと思い、草餅やさんのはしごをしました。

2つのお店の距離は1.5kmくらいなのです!

あるがさんは先客ありで、その方はお土産用にたくさん買っていました。わたしは2個でしたが、注文している間にお客さんが次々と入ってきて、後ろに3人並びました。後ろの方もお土産用にたくさん買っていました。

1つ105円でした。この値段、消費税8%になっても値上げするのを忘れちゃったのでしょうか、、、

 

さて、上の絵の左が円月さん、右があるがさんの草餅です。

円月さんの方が少しこぶりで高さがあります。重さを量ってみたら、円月さん78g、あるがさん84gでした。

丸のままだと餅とり粉がまぶしてあるので、そこまで見た目の差はないのですが、包丁で半分に切ってみたら個性がはっきり分かれました。

 

円月さん:皮は厚めでしっかり、とても濃い深緑で、あんこは赤みがかかった濃いあずき色です。

あるがさん:皮は薄めで柔らかく、一般的な草餅の色に近いです。あんこは一般的なあずき色で、たっぷり入っています。

 

そして肝心のお味はというと、、、

円月さん:とにかくヨモギの味が濃い!ヨモギを存分に感じられる、しっかりとした歯応えの餅です。あんこは甘めですが、くどくありません。

あるがさん:餅がやわらか〜い!羽二重餅のような歯応えです。もちろんヨモギの味もしっかり。そしてほんのり塩味が効いたあっさりあんこが柔らかい餅によく合います。

両方とも感動の草餅でした。

どちらが好きかと言われると、2つともタイプが違うので甲乙つけられません。やっぱり2個食べたいです)^o^(

ちなみに夕方に残りの半分を食べてみたら、円月さんの餅はちょっと固くなっていて、あるがさんの餅は柔らかいままでした。

 

あるがさんの草餅は冬も食べられましたが、円月さんの草餅は期間限定だそうです。

肝心の期間を聞くのを忘れたので、次回確認してきます!

 

筒兵あるが製菓

長野県駒ヶ根市赤須町9-14
0265-83-2552
円月菓子店
長野県駒ヶ根市北町29-17
0265-83-3803

2017.04.25 Tuesday 20:32

赤石商店さん

先週、伊那市にある「赤石商店」というおもしろい名前の宿に泊まりました。

急遽予約したのですが、HPを見ると満室の日が多く、その日は男女混合の二段ベッドのドミトリーのみ空きがありました。HPによるとゲストハウスのような感じですが、こういうスタイルの宿に泊まるのは初めてなのでどんなところだろう???と、ちょっとドキドキしながら向かいました。雨がじゃんじゃん降る夜にナビを頼りに心細い思いで運転して、案の定道に迷いましたが、静かな住宅街に一軒、なんだかとってもすてきな雰囲気のあかりが灯っている家を発見!あれにちがいない、と近づくとやっぱりそうでした。

古民家が見事におしゃれで気持ちの良い宿に生まれ変わっていました。ロッカーやベッドなど、ちょうど欲しいところに棚があったり、細かなところまで心配りされているつくりになっていました。一つ一つの設備が清潔感にあふれ、きちんと手入れされていて、とても感じが良かったです。一番すてきだったのが、夜はバーになっている食堂のスペースです。オアシスみたいにくつろげる場所でした。

宿のご主人は背の高い、優しいお兄さんでした。スタッフの女性も朗らかでかわいらしい方で、気持ちが和みました。

そして翌日朝食をいただいて、あまりの美味しさにびっくりしました!プチプチした元気な玄米、やさしい味のお味噌汁、シャケのムニエル、梅酢(だったかな?)を使ったきんぴら、つけもの、卵の入った油揚げの巾着、しみじみと美味しく、毎日食べに行きたい!と思うほどでした。これで700円なんて。朝食をつけて本当に良かったです。

その日はお会いできず残念でしたが、女将である奥様が料理上手でとてもパワフルな方だそうです。

食堂があまりに居心地が良く、朝食後も少しのんびりさせていただきました。ご主人に宿をオープンするまでの話を聞いたり、なぜ商店という名前にしたのか、など興味深い話を聞かせてもらって、楽しいひと時でした。

また行きたいと思いました。イベントも企画されているようです。HPを見るだけでも楽しいですよ。

 

 


2017.03.26 Sunday 22:56

ぶーるぶーるさんにお邪魔してきました

アートな切手展の切手のパンのモデルにさせていただいた、ぶーる・ぶーる・ぶらんじぇりさんに切手展のご案内と出来上がったグッズを持ってお邪魔してきました。店長の草野さんはきっとお忙しいのでお店の方に託けて帰ろう、と思っていたのですが、パンをつくる手を止めて出てき下さり、少しお話しすることができました!とってもうれしい出来事でした。

お店には草野さんの描かれた小さなペン画のパンの絵が飾ってあるのですが、それがとてもおしゃれで格好良い絵でした!

ぶーるぶーるさんのパンは美味しい上に絵に描きたくなる美しさです。そしてお店の隅々までかわいさと楽しさであふれているので、行く前からウキウキ、帰りもついつい笑顔になってしまいます。

その後、なんと切手展のことをお店のFacebookでお知らせして下さり、感激です!

もちろんその日も大好きなパンを買って帰りましたが、最近はまっているあずきクリームが売切れだったのがショックでした泣き笑い

 

切手はバゲット、あんココ、フィグオランジェの3種類です。

あんココのココとは⁉︎ 粒あんの中にココナッツが入っています‼

バター香るブリオッシュ生地に粒あんとココナッツ、最高でーすきゃー

 

こちらはマスキングシールです。和紙素材で透け感があるので、貼ると紙にとても馴染みますにこにこ

 

 


2017.02.23 Thursday 10:56

おいしいパンやさんご紹介、第4回です

すっかり間が空いてしまいまいたが、おいしいパンやさんご紹介のページをを更新しました→「Bread

今回ご紹介するのは初の都心のパンやさんです。代々木駅から徒歩2分、代々木VILLAGEにある「pour-kur(プルクル)」です。小さな店内に少しずつたくさんの種類のパンが並び、選ぶのに迷ってしまいますが、買わずにはいられないのが石窯でこんがり焼かれたベーグルです!ベーグル好きの方、ぜひ一度食べてみてください。

そしてpour-kurは現在開催中の「アートな切手展Vol.7」の会場となっているコンテナートと同じ建物です。ぜひ切手展とともにお立ち寄りくださいウインク

 


2016.07.07 Thursday 19:09

シュクレコのフレッシュベリーのタルト

相模原市の淵野辺駅から徒歩10分のところにある焼き菓子専門店「シュクレコ」さん。

わたしの中ではNO.1焼き菓子やさんです。小さいお店なのですが、都心の有名店にも負けない美味しさです。定番の焼き菓子の他に旬のフルーツを使ったタルトやケーキも並びます。

6月の後半からスタートしたフレッシュベリーのタルトをいただきました!ベリー好きとしてはたまらないタルトです。宝石のようなベリーがたっぷり!初めて食べるベリーもあり、すごく新鮮な味でした。緑のベリーは口の中ではじけるような歯応えでびっくりしました。中にはとっても酸っぱいベリーもあるのですが、その酸味が卵の風味豊かなカスタードの甘さとよく合うのです。

フレッシュベリーのタルトは7月の半ばまでだと思うので、もう少しの間楽しめると思います。お店のHPで今販売しているお菓子が紹介されているので、要チェックです☆彡

他にも気になるお菓子がたくさん…また行きたいな〜ぺろり


2016.06.17 Friday 15:14

おいしいパンやさんご紹介、第3回です

むしむしむしむし梅雨まっさかりですかたつむり

おいしいパンやさんご紹介のページを更新しました→「Bread」。

今回は八王子の大人気パンやさん、「Boule Beurre BOULANGERIE(ぶーる・ぶーる・ぶらんじぇり)」です。

JR八王子駅から歩いて10分くらい、みずき通り沿いにあるおしゃれなパンやさんです。まず外観のかわいさにテンションが上がります。そして店内もすてきです。パンはもちろんとびきり美味しいです!


2016.05.13 Friday 15:22

おいしいパンやさんご紹介、第2回です


すっかり緑が濃くなりました。木陰でパンを食べるのにぴったりの季節です。
でも芋虫いもむしには注意です汗
おいしいパンやさんご紹介のページを更新しました→「Bread」。今回登場するのは、相模線南橋本駅から約1kmのところにある小さなドイツパンのお店「Haumuhle(ハウミューレ)」さんです。知っていることを自慢したくなるパンやさんです。


2016.04.20 Wednesday 11:46

おいしいパンやさんをご紹介します



HPの中でおいしいパンやさんをご紹介するページをつくりました→「Bread
パンシェルジュ2級の資格を持っていますが、パンシェルジュというのは公式HPによると
「奥深いパン世界の案内人・相談人としての深い知識を持つ人」です。
受験したのが何年も前なので、深い知識を持っているかどうかは怪しいですが、昔から味覚と嗅覚には自信があります(視力は悪く、聞き間違いが多いのですが、、、汗)。料理の腕はさておき、母からは味見の達人と言われてきました。
ということで、味見の達人が自信をもっておすすめできるパンやさんだけをご紹介したいと思います。
最初に登場するのは、神奈川県愛甲郡愛川町の「アイヅチ」さんです。
ぜひご覧くださいぺろ


 

2016.04.12 Tuesday 09:41

樋口たつのさんと太田裕子さんの個展





HBギャラリーで開催中の大好きなイラストレーターの樋口たつのさんの個展に行ってきました!
読売新聞の夕刊に1年間連載された「空にみずうみ」の全原画270点!と新作の展示でした。
ずらりと並んだ原画に圧倒されました。どれも楽しくて伸びやかでおしゃれで、思わず吹き出してしまうほど可愛らしい絵もあり、時間を忘れて引き込まれてしまいました。
わたしの好きなやまねくんも登場していて、興奮してしまいました。
とっても素敵な馬の絵のカップを購入しました(*^^*)


樋口さんの展示の後に、OPAギャラリーの太田裕子さんの展示へ伺いました。
太田さんの展示は色使いとかたちが絶妙で、明るくて、こちらもまた引き込まれてしまいました。絵を描く技法のお話など、惜しみなくお聞かせ下さり、楽しい時間をありがとうございました。

こんな魅力的な展示をすぐ近くで観られるなんて贅沢な1日でした☆彡
まだ余韻に浸っています。
お二人の展示は水曜日までです。
とってもオススメです!


<<new | 1 / 2pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.