2017.08.10 Thursday 22:53

物語りがうまれる一枚の絵 vol.12

伊勢丹新宿店での紅茶缶展は無事に終了いたしました。

おかげさまで大盛況でしたきらきら

暑い中、本当にどうもありがとうございましたにこにこ

 

昨年に引き続き今年も絵本がテーマの企画展

『物語がうまれる一枚の絵 vol.12』に参加します。

10名のイラストレーターが2〜4点のお話の絵とダミー本を展示します。

 

表参道 OPA gallery
会期:2017年8月25日(金)〜 8月30日(水)
時間:11:00〜19:00(最終日17:00まで)

 

わたしの在廊日は

25日(金)18:00〜20:00(オープニングパーティー)

26日(土)15:00〜19:00

28日(月)15:00〜19:00

です。

 

今年はねこのきょうだいのおはなしを描きました。

ぜひおいでください☆彡

 


2017.08.05 Saturday 20:16

紅茶缶展のようす

伊勢丹新宿店で開催中の紅茶缶展の様子を企画されたコンテナートさんがアップして下さいました。

 

 

2つの紅茶缶のうち、ぽこっとはまるかたちの組み合わせの缶が会場入口にも並べてありましたうれしい

 

 

 

見に行ったよ、という声を早速いただき、暑い中本当にありがとうございます!!!

わたしは最終日の8日にもしからしたら行けるかな、というところなのですが汗新宿にお出かけの際はお立ち寄りいただけたら嬉しいですにこにこ

 

伊勢丹新宿店のブログでも紹介されていました。

http://i.isetan.co.jp/shinjuku/blog/2017/08/post-718.html


2017.07.24 Monday 21:21

秋のテキスタイル紅茶缶展 Vol.1

 

もう毎日暑くてまいりますが、

「秋のテキスタイル紅茶缶展 Vol.1」という展示に参加します。

 

会期: 8月2日(水)ー 8月8日(火)
時間:10:30 〜 20:00(最終日18:00まで)
場所:伊勢丹新宿店6階 時の場
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1 6階
03-3225-2811
企画:コンテナート http://contenart.main.jp
協力:鳥居製缶

 

40名のクリエイターがデザインした紅茶缶とドイツのロンネフェルト紅茶の展示販売です。
わたしはリスが秋の恵みを楽しんでいるものと、ぽこっとはめたくなるかたちの組み合わせの2タイプをデザインしました。
鳥居製缶さんが美しい張り缶に仕上げて下さいました。
リスの絵の試作品の画像です。自分で言うのもなんですが、とってもかわいくできました照れる

 

 

ロンネフェルト紅茶は本当に美味しいです。わたしは「ゴールデンアールグレイダージリン」のとりこです!
新宿におでかけの際はぜひお立ち寄りくださいウインク

 


2017.07.14 Friday 13:39

DHC 健康食品ガタログ「みんな、げんき?」8月号

DHCの健康食品の通販カタログ「みんな、げんき?」の8月号の裏表紙のイラストレーションを担当しました。

持続型のビタミンBとC!

ネットでもご覧いただけます☆彡

 


2017.06.15 Thursday 22:27

ふわふわのコゲラの雛

早朝に大山に登ってきました。大山登山マラソンで表参道を通って下社までは行ったことがあるのですが、今回は初めて日向薬師の登山口から見晴台を経て山頂に行くコースにトライしました。

登山口を確認してさあ登ろう!と思った時に、近くの木からグレーの小さいふわふわしたものがファサッ・・・と落ちてきました。

なんだ?と思って落ちたあたりを見ると、薄いグレーのふわふわの毛のかたまりがなんか動いてる!よく見ると見覚えのあるこげ茶に白斑点の羽がバタバタ。

「あっ!コゲラ!」

思わず叫んでしまいました。コゲラの雛でした。薄いグレーはお腹の部分でした。

木から落ちて慌てたコゲラの雛は道路の方へバタバタしながら進んでいきます。とっさに捕まえると、やっぱりふわふわでした。

初めてコゲラの雛を触ってしまったびっくりびっくり

コゲラは後頭部の毛がちょっと寝癖みたいになっていて、顔もちょっと眠たそうで、そこがチャームポイント(と思っています)で大好きな野鳥です。

落ちてきた木に戻そうとしましたが、ちょうど手の届く範囲に安定した場所がなかったので、とりあえず草むらにそっと放してみました。すると、そばに50cmくらいの短い木が生えていたのですが、さすがコゲラ!とことことよじ登り、といっても地上から10cmに満たない高さでしたが、キツツキらしく木にとまりました。そして

「わたし小さいけどコゲラなんだから!」

と言いたそうな顔でこちらをじっと見るではないですか!か、かわいい〜〜〜きゃー

ああ、こんなときに携帯を車に置いてきてしまった、、、

記憶の中のコゲラちゃんはこんな感じです。

 

名残惜しいですが、時間がないので登山スタートです。

最初はあまり楽しくない見晴らしのない九十九折がずっと続きますが、でっかいお地蔵さんがデーン!と出てきて右折してから少し行くと楽しい道になります。特に見晴台の手前の、足元に草むら、周りに広葉樹の明るい道が気に入りました。

こんな感じの道でした。こんなに草はワサワサしてなかったかも、、、

登山道はとても整備されていて、危ないところもなく、登りやすかったです。

しかし、階段状になっているところがとても多いので、腿は疲れます汗

一応走って登るつもりでしたが、結構歩いてしまい、残念ながら時間切れになって山頂まではたどりつけず。残り数百メートルで急いで引き返しました。下りでガサゴソっと音がしてふと見るとリスがいましたりす

登山口に戻ってきたときにはスタートしてから1時間半くらい経っていましたが、やっぱりもうそこにコゲラの雛はいませんでした。

ホッとしたようなちょっと寂しいような。きっと無事に巣に帰れたことでしょうにこにこ

 

平日の早朝だったこともあり、すれ違った人は4人くらいでした。とっても気持ちのよい山でした。

次回はもう少し早い時刻にスタートして山頂まで行ってみたいです☆彡


2017.06.08 Thursday 22:09

チビガエルの正体

6月6日はカエルの日でしたかえる

1週間前の5月31日、驚きの小ささのチビガエルを発見してしまいました。

親指にくっつくチビガエルの図です。

 

 

家の近所に道保川公園という小川の流れる素敵な公園があるのですが、公園の奥の池にしばらく大量(その数1万匹以上!?)の小さいおたまじゃくしがいたのです。おやまじゃくしどうしてるかな〜、と時々見に行っていました。

数日前に後ろ足の生えたおたまじゃくしを発見したので、前足生えたかな?と思って見に行くと、あんなに大量にいたおたまじゃくしが一匹もいない!!!どういうこと???

一生懸命池の中を覗き込んでいたのですが、全然みつからないので諦めて帰ろうかと思ったその時、、、ふと足元をみると、なにかが動く気配を感じました。

え、え、ええええ〜〜〜〜〜!!!黒い小さいバッタみたいなのが一方向に大量に動いている〜〜〜〜〜!!!

ぎょえ〜〜〜ぎゃーあまりの衝撃にその場に固まってしまいました。

恐る恐るもう一度見ると、それはなんと極小カエルの大群でしたびっくり

こんなに小さいカエル見たことありません。

踏まないように注意しながら(すでに踏んでいたと思う、、、チーン)観察してみると、かわいい!

小さいけれどジャンプ力はなかなか。さすがカエル!

やっとの思いで一匹捕まえたと思ったらピョーンとすぐに跳んでいってしまいました。大きさは胴体だけなら5mmもないくらいです。

いや〜、すごいの見ちゃった。

走って家に帰ってカエルの種類をネットで調べてみました。

なななんと!あのカエルの大群はヒキガエルの幼体でした!!!秋には6cmくらいまで成長するのだとか。

がーん、がーん!アマガエルよりも小さく生まれて、そして巨大になっていくとは、、、

しかもヒキガエルには耳のあたりに強力な毒があるそうですがーん

赤ちゃんガエルにはたいして毒はないと思いますが、慌てて石鹸で手を洗いました汗

 

今日また気になって池の周りを探してみたところ、もういないかと思ったら数匹発見しました!

心なしか1週間前より大きくなっていました。。。


2017.05.02 Tuesday 19:19

あんココの原画

4月いっぱいで終了した「アートな切手展 Vol.8〜4月12日はパンの日」ですが、あんココの絵を購入してくださった方がいらしたそうです。手違いで搬出してしまったのですが、本日コンテナートさんに届けに行きました。
あんココはぶーるぶーるさんのパンの中で一番好きなパンなので、うれしいです!
ぜひあんココを召し上がっていただきたいですもぐもぐ

2017.04.30 Sunday 23:38

「アートな切手展 Vol.8〜4月12日はパンの日」終了しました

本日「アートな切手展 Vol.8〜4月12日はパンの日」が無事終了いたしました!観に来てくださった方、気にかけてくださった方、どうもありがとうございました!ねこの切手展と連続で観に来て下さった方もいらっしゃって、本当に嬉しかったです。

そして切手のパンのモデルにさせていただいたBoule Beurre BOULANGERIEさんと、展示に誘っていただいたコンテナートさんに感謝の気持ちでいっぱいです。

また、切手展に参加されていたパン好きな作家さんとの出会いも貴重でした!搬出時に先日のパンパーティーであれだけお腹いっぱいパンを食べたのに、次の日にまたパンを食べちゃった、わたしもです!という話をして笑ってしまいました。

おかげさまで、3枚の切手セットとバゲットカードは完売でした。どなたかが、わたしの描いたパンの切手を使ってくださることを想像すると、わくわくします。

ペースはゆっくりですが汗、これからもおいしいパンの紹介ページを増やしたいと思いますので、ときどきHPをチェックしていただけるとうれしいですにこにこ

 


2017.04.28 Friday 18:38

アートな切手展は30日までです

パンがテーマのアートな切手展、いよいよ今週末までとなりました。
28、29日は20時まで、30日は19時までとなります。30日は18時前から在廊しております。


お店の様子です(写真はコンテナートさんよりお借りしました)。

わたしの絵は左手前に展示してあります。紅茶がとってもおいしい喫茶室ですが、ギャラリーのみのご利用もできますので、ぜひお気軽にお立ち寄りください☆彡


2017.04.25 Tuesday 20:32

赤石商店さん

先週、伊那市にある「赤石商店」というおもしろい名前の宿に泊まりました。

急遽予約したのですが、HPを見ると満室の日が多く、その日は男女混合の二段ベッドのドミトリーのみ空きがありました。HPによるとゲストハウスのような感じですが、こういうスタイルの宿に泊まるのは初めてなのでどんなところだろう???と、ちょっとドキドキしながら向かいました。雨がじゃんじゃん降る夜にナビを頼りに心細い思いで運転して、案の定道に迷いましたが、静かな住宅街に一軒、なんだかとってもすてきな雰囲気のあかりが灯っている家を発見!あれにちがいない、と近づくとやっぱりそうでした。

古民家が見事におしゃれで気持ちの良い宿に生まれ変わっていました。ロッカーやベッドなど、ちょうど欲しいところに棚があったり、細かなところまで心配りされているつくりになっていました。一つ一つの設備が清潔感にあふれ、きちんと手入れされていて、とても感じが良かったです。一番すてきだったのが、夜はバーになっている食堂のスペースです。オアシスみたいにくつろげる場所でした。

宿のご主人は背の高い、優しいお兄さんでした。スタッフの女性も朗らかでかわいらしい方で、気持ちが和みました。

そして翌日朝食をいただいて、あまりの美味しさにびっくりしました!プチプチした元気な玄米、やさしい味のお味噌汁、シャケのムニエル、梅酢(だったかな?)を使ったきんぴら、つけもの、卵の入った油揚げの巾着、しみじみと美味しく、毎日食べに行きたい!と思うほどでした。これで700円なんて。朝食をつけて本当に良かったです。

その日はお会いできず残念でしたが、女将である奥様が料理上手でとてもパワフルな方だそうです。

食堂があまりに居心地が良く、朝食後も少しのんびりさせていただきました。ご主人に宿をオープンするまでの話を聞いたり、なぜ商店という名前にしたのか、など興味深い話を聞かせてもらって、楽しいひと時でした。

また行きたいと思いました。イベントも企画されているようです。HPを見るだけでも楽しいですよ。

 

 


<<new | 1 / 13pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.