2019.08.18 Sunday 23:02

ハチベエ

 

いくつかある近所のジョギングコースのなかで、5km以上続く上り坂のコースがあります。ゆっくり走っても上り坂はキツイ、、、

しかしこのコースには4km地点にお楽しみがあるのです。それはよそのお宅の柴犬と遊ぶこと!

峠の途中にぽつんとあるお宅のお庭で飼われている柴犬です。ちょっとおとぼけな表情がとてもかわいいのです。

通り過ぎるときいつも気になっていたのですが、あるときそのお宅のご主人をお庭でお見かけしたので、思い切ってワンちゃんの名前を聞いてみました。とても気さくなご主人で、名前はハチベエで2歳のオスだと教えてくださいました。

ハチベエの由来はひょっとして、、、と思ったら、やはり水戸黄門のうっかり八兵衛からだそうです(≧∇≦)

最初はこの人知らない人だ、、、という顔で警戒されましたが、一度慣れるととても人懐こくてすごい勢いでじゃれてきます。

道路に面してオープンなお庭なのですが、最近はわたしの走る足音がしただけで犬小屋から飛び出て歓迎してくれるようになりました!

キツイ坂道もハチベエ元気かな〜?と思うと、近づくにつれてウキウキしちゃうのですが、たまにハチベエが散歩で不在のときもあり、そんなときのガッカリ感といったら、、、(*_*)

ひとしきり遊んだ後に、じゃあね〜と言って帰ろうとすると足にしがみつかれるときがあり、ちょっと困るのですが、ちょっとうれしかったりもします^^;

 

 


2019.08.04 Sunday 22:03

草餅が飛んでいる!

今朝ゆっくりジョギングしていたときのこと。

道路上の数メートル先に小鳥が三羽ふわっと降りてきました。

抹茶色だったので、メジロかな?と思いながら通り過ぎて、あれ?と違和感を感じました。

わたしが近づいたのに飛び立つ気配がなかったのです。立ち止まって戻ってみると、それはメジロの親子でした!

親が2羽、雛が1羽。どうも雛が山側の巣から道路に落ちてしまった様子。親鳥はなんとか山の方に雛を誘導しようと先導しますが、雛はなぜか反対側の草むらの方にヨチヨチ移動してしまいました。そっと草むらを除くと雛がじーっと身を潜めていました。

ふわっふわで丸っとしていてなんてかわいらしい〜!!!

あまり近づくと親鳥が警戒してしまうと思い、ちょっと離れたところから車に轢かれないように見守ることにしました。

親鳥は雛の周りを歩いたり飛んだり、鳴いて呼んでみたり。

ようやく雛が草むらから出てきて、親鳥の方に向かい始めました。とととっと歩いたと思ったら飛んだ!

といってもがんばっても地面から30cmくらいの高さで、一度に飛べるのは1mにも満たない距離です。その光景はまるで草餅が飛んでいるみたい!着地するときは転がるようになってしまいます。がんばれ、がんばれ〜!何度もトライしてようやく山際までたどりつきました。

そこからもちょっと飛んでは着地を繰り返しながら斜面を上っていました。ここまでたどり着ければもう安心、と思ってその場を離れましたが、この瞬間に出会えたなんてわたしはなんてラッキーなんだ〜!

あとで知ったことですが、雛のうちは尾羽がとても短いそうです。それであんなに丸っこい感じだったんだな〜、と納得。

記憶の中のメジロちゃんはこんな感じで飛んでいました↓

 


2019.07.08 Monday 18:18

ゴールして呆然

半年以上ぶりにレースに参加しました。
最近は近所の7.5kmコースのジョギングが定番になってしまったので、エントリーするのはとても迷ったのですが、スタート地点が家から車で10分ちょっと、というところに惹かれて締め切りギリギリにエントリーしちゃいました。
第1回中央アルプススカイラインジャパンというトレイルのレースです。
メインは35kと18kのレースですが、完走できる自信がなかったので、わたしはこまかっぱ10kコース。
こまかっぱというのは駒ヶ根市のゆるキャラです。

夫は早朝スタートの18kに参加、わたしのスタート時間の前にすでにゴールしており、結果を聞いたらなんと優勝(◎_◎)
そりゃすごい!とびっくりしていたら、曇り空から一転、いきなり土砂降りになり、びしょびしょのスタートとなりました。
10kなのでほぼ手ぶらで走れると思っていたら、必携装備に500ml以上の水分、携帯電話、レインウェアが指定されていたので、久々にランニング用のザックにいろいろ詰めて走りました。とてもよくできているザックで、走っても揺れないのですが、慣れていないので重い^^;
そのうちランニングパンツが雨で濡れて重くなり、ずり下がってくる!ときどきパンツを引っ張りながら走るはめになりました。
山道に入るとすでに足跡のついたドロドロのぬかるみポイントが数カ所。シューズがすっぽり埋まって足が抜けない〜(*_*)
いつもはレース後半はヘロヘロでペースダウンするのですが、なぜか今日は少し元気が余っていたので、ラストは足が攣りませんように〜と願いながら結構頑張って走りました。いつもわたしのことをへなちょこだと言っている夫にこの激走(!?)を見せてやる〜と思いつつ、キョロキョロしながら走りましたが、見当たりません。そうか、ゴールで待ってるのかな?と思って万歳しながらゴール!
でもゴールにもいない!

シーン・・・
持っていた携帯をチェックしてみると、わたしが買ったおいしいパン屋さんの食パンにいろいろな種類のジャムをつけて食べようとしている写真と、もうゴールしたか〜?というメッセージが!なんと家でくつろいでいました〜(≧∇≦)
がーん、、、全身びしょ濡れで立ち尽くしたのち、記録証をもらうと2位でした。自分がどのあたりを走っていたのかわからなかったので、びっくりです。
その後、びしょ濡れのまま車の座席にビニールを敷いて家まで運転して帰りました。。。


2019.06.28 Friday 17:43

ゆらゆらギンバカゲロウソウ

 

ギンバカゲロウソウ、昨年園芸店で初めて見て、ほわ〜んとしたなんともとぼけた雰囲気に惹かれて苗を買いました。

ふわふわ、もしゃもしゃの葉のかたまりの中心から唐突に伸びた細い茎の先に小さくて丸い黄色の花が咲きます。

 

昨年は夏の暑さでちょっと弱ってしまいましたが、植木鉢を日陰に移してやったらなんとか復活。

寒さには強いようで、マイナス10℃の冬でも外に出しっぱなしで平気でした。

今年もかわいい花が咲いてくれました。こんにちは〜!

風になびいてゆらゆら〜ゆらゆら〜

葉はとても柔らかくてほわほわで触り心地がよいです。

なんでこんなおもしろい姿なのか不思議です。


2019.06.23 Sunday 19:29

おたまがえる ぴょん

 

夜になると近所の田んぼからかえるの鳴き声がすごいです。

ちょっと前までおたまじゃくしがたくさん泳いでいたのですが、どうなったかな〜と田んぼをのぞくと、後ろ足の生えたおたまじゃくし、前足も生えて大分かえるっぽい「おたまがえる」、ほぼかえるだけど尾が少し残っている「おがえる(?)」が共存していました。おたまがえるをつかまえると、手からぴょーんと見事な跳躍で水に飛び込み、すいすいすい〜と泳いでいってしまいました。

やっぱり尾が長いうちは水の中が快適なんですね〜。

家の周りにもちらほら小さいかえるをみかけるようになりました。いよいよかえるシーズン到来です。楽しみ〜)^o^(


2019.06.08 Saturday 22:35

まいごのわんこ

 

朝ジョギングに行こうと思い、屈伸などしていたところ、家の前の道路からシャランシャランと不思議な音が聞こえてきました。

わが家はメインの道路(といっても細い道)より5mくらい高い段差の上にあるので、上から道路を覗き込むと小型の柴犬が鎖をひきずってトコトコ歩いていました。なーんだ、犬の散歩か〜、飼い主がリードを離して散歩させてるのかな?と思いましたが、そういえば鎖で散歩している人なんて見た事ない。坂道を駆け下りてみると、犬の後ろには誰もいませんでした。

 

犬に「もしもーし!」と呼びかけてみましたが、まったく反応しません。近づいても知らん顔で、鼻歌でも歌っているようなご機嫌な様子でとことこ歩いています。鎖のはじっこをつかむと「あれ、ちょっと進めないじゃない!なにすんの!」とびっくりした顔でやっと振り返りました。撫でようとすると、ビクッと警戒して睨まれましたが、そのまま撫でるとおとなしくなりました。「どこから来たの?」と聞いてもシーン、、、困ったな〜

 

そういえば近所に犬を飼っている人がいることを思いだし、その迷子犬と一緒にお宅を訪ねてこの犬見たことありませんか?と聞いたのですが、知らない犬だということでした。市役所に問い合わせたらいいよ、と連絡先の書いた紙をいただいて家に戻りました。その間、迷子犬は割と大人しくついてきました。

 

とにかく陽射しが夏のように強かったので、とりあえず水を飲むかい?と皿に水を入れてやったのですが、全然飲みません。よく見ると目は少し白みを帯びていて、大分老犬のようです。反応も鈍い。わたしのことは警戒しているようなのですが、撫でてやるともうちょっと撫でて欲しいそぶりをみせて近づいてくるのでした。

 

市役所に連絡すると後で引き取りに来るとのことで、それまでの時間家の外で犬と待っていることにしました。

しつこく水を勧めていたら、さすがに喉が渇いたようでちょっと飲みました。市役所からのお迎えが来るまで、迷子犬は最初に見たときのごきげんな顔とは違い、困った顔をしてうろうろしていました。わたしも困ったよ〜と思いながら犬と一緒にうろうろ。

 

1時間以上経ってお迎えの車がやってきました。軽トラの荷台に積んだ檻の中に担当の方が抱っこして入れたのですが、足をぴーんと伸ばして入りたくない!と怯えていたのが可哀想でした。早くおうちに帰れるといいね〜と思いながら見送りました。

 

その後迷子犬のことを検索すると、一定期間保護して見つからなかった場合は処分されることもあると知って、早く見つかって〜と祈るばかりでした。もしも見つからなかったら家で飼うという選択肢もあるだろうか、、、など頭の中は迷子犬のことでいっぱい。

 

次の日の朝、うれしいニュースが!市役所の方から電話があり、なんと飼い主の方から問い合わせがあり、無事に戻ることができたそうです!

よかった、本当によかった〜*(^o^)*

飼い主の方からも電話をいただき、朝みたらいなくなっていて、探してもみつからなくて、ということでした。わが家からは1キロ以上離れた場所にお住まいで、散歩では通らない道だそうです。ほっとされた様子が伝わってきて嬉しかったです。

 

このあたりで飼われている犬は柴犬率がとても高いです。ちょうど迷子犬が現れる前の日にも楽しげに柴犬を散歩させている子供たちを見かけて、夫にわたしも柴犬飼いたいよ〜と話していたところなので、まさか一時的とはいえ柴犬を預かることになるなんて本当にびっくりしました。

しかしわたしは昔から動物に夢中になりすぎる傾向があり、今犬を飼いだしたら他のことが何もできなくなるのは目に見えているので、犬を飼いたい願望は即却下されましたが、、、かわいかったな〜

 


2019.06.01 Saturday 20:21

こどもちゃれんじ ほっぷ キッズワーク 6月号

 

ベネッセコーポレーション こどもちゃれんじ ほっぷ 6月号 キッズワーク p.1 背景+かさシールのイラストレーションを担当いたしました。

自分で傘シールを2枚貼ってみました。大人になってもシールを貼るのはちょっと楽しいですね。

 


2019.04.01 Monday 22:10

『水丸先生のことば』展終了しました

山陽堂さんの温かいサポートのもと、『水丸先生のことば』展終了しました。

ご来場いただきましたみなさま、山陽堂のみなさま、ありがとうございました!

 

4月1日になりましたが、まだまだ駒ヶ根は寒い日もあり、今は雪がちらほら降っています。

でも植物は確実に春を告げてくれます。
スミレはもう少し後ですが、タンポポがちらほら、オオイヌノフグリやナズナがそこかしこに咲いています。

厳しい寒さからの春は嬉しさもひとしおです。そんな気持ちを描いた絵を展示しました。

 


2019.03.15 Friday 19:50

SIS企画展「水丸先生のことば」に参加します

駒ヶ根はまだまだ寒いですが、花粉がぶんぶん飛んでいます。

今年の花粉は手強い…

早く花粉から解放されて、安らかな毎日を送りたいです。

昨日は今年初のてんとう虫をみつけました!

 

来週19日から山陽堂書店にてSIS企画展「水丸先生のことば」に参加します。

春らしい1枚を描きました。

3階にて「春の安西水丸展ァ廚鯑瓜開催です。

わたしは19日15:30頃〜在廊予定です。

おさんぽがてらぜひお立ち寄りください。

 

場所:表参道 山陽堂書店
会期:2019年3月19日(火)〜 3月30日(土)

   オープニングパーティー 3月19日(火) 18:00〜19:30

時間:平日 11:00〜19:00  土 11:00〜17:00   日・祝 休み
 
上路ナオ子 右近茜 老沼果帆子 鹿又きょうこ きくちまる子

桜餅シナモン笹本聖子 信濃八太郎 竹中ゆみ子 早川容子

もちづきみちよ 山杉夫 山本恵未

 


2019.01.29 Tuesday 15:44

こどもちゃれんじ ほっぷ キッズワーク 2月号

 

 

ベネッセコーポレーション こどもちゃれんじ ほっぷ キッズワーク 2月号 p.10-11 背景イラストレーション、親子でかんがえるあそびシートのプレゼントのコーナーの背景イラストレーション等を担当いたしました。

 


<<new | 1 / 18pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.